神奈川県相模原市:相模原市立青少年学習センター
2019年1月19日

子どもサイエンスフェスティバル 相模原大会

 

体験者数

コピー機になってみよう! 86人

リコーグループ

社員ボランティア 8人
キャラバン応援団 1人

新しい年を迎え一発目となるイベントは、神奈川県相模原市内で開催される子どもサイエンスフェスティバルです。このイベントには 7年連続の遠征となりますが、今回はこちらの会場では初めてとなる「コピー機になってみよう!」を出展し、コピーの不思議な世界を相模原っ子たちに楽しんでいただきました。
 
コピーの仕組みについてのレクチャーでは、静電気のプラスとマイナスの力で黒い粉(トナー)が紙に付着したり移動したりする説明に、子どもたちは半信半疑の様子。でも実際に体験してみると、子どもたちはもちろん同伴していた保護者の方からも「へぇ~!」や「おおっ!」という歓声があがりました。
科学の不思議に触れ、最後は自分の描いた絵がシールになって手渡されると、たくさんの笑顔があちこちに見られました。
 
キャラバン隊は今年も全国各地を訪問し、沢山の子どもたちに科学の不思議を届けていきます。今年はどのような笑顔に出会えるでしょうか!? 楽しみにしながら会場をあとにしました。
 

運営したリコーグループ社員
※ 写真はすべてクリックで拡大